私はレーシックの手術をうけて0.01と0.03だった視力が両方1.5に回復しました。 手術する前は正直怖かった。 週刊誌とかTVでは悪い記事を目にするし、やめようかなとも思った。 だけど両目とも1.5に回復した今は本当にレーシック手術をうけて良かったと思う。 これからレーシック手術を考えてる方の参考にして頂ければ幸いです!!

2009年07月18日

レーシックとは?

レーシック(LASIK:Laser in situ Keratomileusis)はエキシマレーザーによる視力矯正手術のひとつです。

レーザーを照射することによって角膜の屈折力を変え、近視・遠視・乱視を矯正することができます。

レーシックの主な特徴は、

・手術時間が短い(15〜20分)
・90%以上の方が1.0以上に視力回復!
・手術の痛みがほとんどない
・安全性が高い


などがあります。


アメリカでは1995年にFDA (米国食品医薬品局) がエキシマレーザーの使用を認可したことによって急速に普及し、2002年には年間で100万人を超える人が手術を受けました。

日本でも2000年に厚生労働省に認可されて以来、徐々に広がりをみせていて、歌手の倖田來未さんや野球選手の松坂大輔さんなど多くの著名人の方もレーシック手術を受けているようです。

もちろんその歴史はまだ新しく、現在も発展途上にある手術法という見方もできますが私も手術を受けてリスクとリターンを考えると圧倒的にリータンが大きいんじゃないかなって思っています。
posted by ヨッシー at 19:26| Comment(1) | レーシックとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。